1. ホーム>
  2. 年次大会>
  3. 2018年年次大会
2018年年次大会

第54回総会 第59回定例学会

2018年度年次大会 in 佐賀

現在は基本情報のみ掲載しております。

開催日程  2018年7月7日(土)〜7月8日(日)
開催場所  佐賀大学 医学部 校舎・講義棟
大会長   立石 洋二郎
      (佐賀大学 医学部)
大会テーマ 各施設の現状と今後の展望

特別講演1
「形成外科領域における最先端医療と
            高画質映像の有用性」
 佐賀大学医学部附属病院
   形成外科診療教授
     上村 哲司 先生

特別講演2
「モルトウィスキーの魅力と写真の融合」(仮題)
 Bar_YAMAZAKI店主
     山崎 秀幸 先生

教育講演1
「スライドプレゼンテーション配色の落とし穴」
大分大学全学研究推進機構
  研究支援分野学術映像部門
     吉田 八郎 先生






一般演題を募集中です。会員の皆様には奮ってご応募ください。
開催案内と演題応募要領はこちらからダウンロードできます。

大会に関するお問い合わせは学会事務局までお願いいたします。
佐賀大学 医学部 http://www.saga-u.ac.jp/

このページの先頭へ

大会長よりご挨拶

日本医学写真学会第54回総会・第59回定例学会開催のご案内
佐賀大学医学部先端医学研究推進支援センター 立石 洋二郎

 このたび、2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間、佐賀大学医学部(佐賀市内)において、日本医学写真学会第54回総会・第59回定例学会を開催させていただくことになりました。今大会のテーマは「各施設の現状と今後の展望」です。近年、日本医学写真学会の会員のみなさんの業務と環境が著しく変化し、施設の存続すら危ぶまれています。
 そんな中、生き残りをかけた様々な手段で医学写真技術者のスキルを活かした新しい業務に着手している施設もあると聞いております。少しでもヒントになり、今後の業務に役に立てればと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 また、特別講演1は、当医学部附属病院形成外科診療教授の上村哲司先生に「形成外科領域における最先端医療と高画質映像の有用性」、特別講演2は、山崎秀幸先生(Bar_YAMAZAKI店主)に「モルトウィスキーの魅力と写真の融合」(仮題)を、ご講演いただけることになりました。
 教育講演1は、本学会員の、大分大学全学研究推進機構研究支援分野学術映像部門の吉田八郎先生に『スライドプレゼンテーション配色の落とし穴』をご講演して頂きます。
 予定しているパネルディスカッションでは、今大会のテーマである「各施設の現状と今後の展望」を企画しており、活発な討論を期待しております。
 開催地である佐賀市は、平凡な平野ではありますが、大きな災害もなく、九州近県にも近く住みやすい県(5位)に選ばれており、熱気球大会、有田の陶器、呼子のイカ、吉野ケ里歴史公園、映画の撮影地にもなった祐徳稲荷神社など観光地も多く、観光客も年々増えています。
 是非この機会に「佐賀」に来ていただき、有意義な日を過ごして頂きますようお願いして、大会長の挨拶と致します。お待ちしております。

2018年1月吉日

このページの先頭へ