1. ホーム>
  2. 年次大会>
  3. 2024年年次大会
2024年年次大会

第60回総会 第64回定例学会

2024年年次大会 in 三島

開催日程 2024年7月6日(土)〜7月7日(日)
開催場所 静岡県 三島市 三島商工会議所
     さんしん みゅうくんホール
 〒411-0036
  静岡県三島市一番町 2-29
 https://www.mishima-cci.or.jp/
大会長  細谷 晃宏
(神奈川リハビリテーション病院)

大会テーマ 
「特殊な環境での撮影技術と進化する映像配信」

特別講演(予定)
「アナログからデジタルへ 〜趣味が仕事〜」
 中嶋 秀夫 氏(元会員)

教育講演
「NDIが変える!医療映像配信」
  株式会社リーンフェイズ
  テクニカル 細谷 勇太 氏

大会第一報はこちらから。一般演題の募集は終了しました。
プログラムはこちらから

参加費:正会員
    事前登録 5000円
    当日登録 6000円
非会員:6000円
事前登録締切:6月21日

なお2023年年次大会同様に「医学写真技師」 技術認定の試験を実施いたします。試験のお知らせについてはこちらから

大会参加申込および
認定試験受験は

こちらのフォームから
お申込みください。
三島商工会議所
三島からの富士山
三島スカイウォーク
源兵衛川

大会長より

2024年年次大会長 神奈川リハビリテーション病院 細谷 晃宏
 2024年7月6日(土)〜7月7日(日)の2日間、静岡県三島市にある三島商工会議所で日本医学写真学会 第60回総会ならびに第64回定例学会を開催させていただきます。
 三島商工会議所での大会開催は2回目となります。東海道本線・東海道新幹線の三島駅から歩いて5分という立地ですので、医学写真を通じた学術・技術交流の場として、また親睦を深める機会として、多くの会員のご参加をお待ちしております。
 大会テーマを「特殊な環境での撮影技術と進化する映像配信」としました。
 特別公演には大会長の熱望により本学会員でもあった中嶋秀夫氏をお迎えし「アナログからデジタルへ〜趣味が仕事〜」というテーマでお話をいただきます。タイトルにある通り、アナログからデジタルへ移行する時代に本学会の執行部にも在籍し、中心的な役割を担っていただきました。そしてわからないことがあれば、中嶋さんを頼ると必ず解決に導いていただける知識の塊のような方でした。さらに中嶋氏は知る人ぞ知る天体撮影のスペシャリストで、中嶋氏のFacebookには素晴らしい写真の数々がUPされています。夜空は暗く、しかも暗い中にあって天体は明るく光っていて、露出やピントが決まりません。そればかりか1時間に15度という速度で動く動体です。普通の撮影方法ではなかなかうまく写りません。ぜひ作品を披露していただきながら、歴史ある本学会の技術的激動期のお話と、そして私がぜひ聞きたかった天体撮影についてお話しいただきます。
 教育講演は映像配信のお話です。私たちが扱ってきた映像(動画)撮影は、ビデオカメラから映像信号を録画機やスイッチャーへ伝送する際に、HDMIやHD-SDI、少しさかのぼってRCA端子(黄赤白のコンポジット信号や映像用の赤青緑のコンポーネント信号)によって外部へ出力していました。それらはビデオカメラ対録画機やスイッチャーとは1対1でした。今回お話しいただくNDI(ネットワークディバイスインターフェース)とは、カメラから映像・音声・カメラコントロール(リモコン)などがLANケーブル1本で済む、しかも多点送信可能という、IP(インターネットプロトコル)送信のお話です。
 講演テーマを「NDIが変える!医療映像配信」として、お話いただくのはNDIを開発したNewTek社の日本代理店、株式会社リーンフェイズのテクニカル細谷勇太氏です。
 総会の数が60回という一つの節目にあたる大会です。本学会の発会当初をしのびつつ、これからの技術の一つを知る有意義な大会として準備を整え、冨士の湧水の湧く街、湧水で清冽になったうなぎの街で皆様をお待ちしております。

    お問い合わせは学会事務局までお願いいたします。

このページの先頭へ